みほとけ(芸人)の高校大学はどこ?仏像モノマネのきっかけは3つ!

最終更新日

出典:浅井企画

 

“仏芸人”という、新しいジャンルの芸人が出てきました。

その名も「みほとけ」さん。

 

元アイドルという経歴を持ち、芸人YouTuberとして「仏像モノマネ」が話題になっているみほとけさんですが、これまでどんな学校で勉強してきたのでしょうか。

 

・みほとけさんの出身高校・大学

・みほとけさんが仏像に目覚めた3つのきっかけ

 

について調べてみました。

 

 

みほとけ(芸人)の高校大学はどこ?

出典:Wikipedia
みほとけ(芸人)さんのプロフィール

本名:野口 実穂

生年月日:1994年10月27日(現在25歳)

出身:神奈川県鎌倉市

血液型:A型

身長:166cm

 

現在25歳のみほとけさん。4年前まで大学に通っていました。

本名の「美穂」と、大好きな「ほとけ」をかけて「みほとけ」という芸名にしたそうです。

 

2008年、みほとけさんが14歳の時に、AKB48 第9期オーディションに合格し、レッスンを受けていましたが、親の反対で加入に至らなかったようです。

その後、2015年11月、みほとけさんが20歳の時にアイドルユニット「WenDee」でアイドルデビューを果たします。大学に通いながらアイドル活動をしていたことになりますね。

出典:アイドル甲子園

 

学生時代から芸能界に興味があり、かつ仏像も好きだったというみほとけさん。どんな学校に通っていたのでしょうか。 

 

みほとけ(芸人)の出身高校

 

みほとけさんの出身高校について調べてみましたが、公開していないようです。

 

みほとけさんは神奈川県鎌倉市出身なので、おそらく鎌倉市内の高校だと思います。

また、みほとけさんはアイドルユニット「WenDee」でのアイドル時代、「インテリ」担当として活動していたので、偏差値の高い高校だと思います。

 

鎌倉市内で偏差値の高い高校といえば

 

栄光学園高等学校(偏差値66)

大船高等学校(偏差値61)

鎌倉学園高等学校(偏差値68)

鎌倉高等学校(偏差値66)

 

あたりなので、この中に出身高校があるかもしれません。

 

 

みほとけ(芸人)の出身大学

出典:慶應義塾大学ホームページ

 

みほとけさんは慶應義塾大学出身です。

慶應義塾大学の看護医療学部を卒業し、看護師の資格を取得しています。

 

看護医療学部卒業という経歴を活かして、Twitterで「アルコール消毒液を使った、正しい手指消毒のやり方」を公開しています。

他にも、プリーツタイプマスクの正しい付け方や、外出するときの注意点など、医療関係者の目線で情報を発信しています。みほとけさんならではですね!

 

また、月刊「厚生労働」の取材レポーターもやっています。

 

医療看護学部出身のタレント・芸人は珍しいので、みほとけさん独自の活躍のフィールドを広げている印象です。

 

また、みほとけさんは慶應義塾大学在学中の2016年3月、みほとけさんが19歳の時に、ミス鎌倉コンテストの本選審査に合格し、約1年間ミス鎌倉として鎌倉市のPR活動をしていました。

出典:シナモン・スティック

 

可愛いですね!

今では作務衣(さむえ)のイメージが強いですが、スーツのようなカチッとした服装もよく似合っています。

 

鶴岡八幡宮でのお披露目から始まり、鎌倉まつりや鎌倉花火大会、ビーチフェスタなどへの参加のほか、テレビにも出演していたようです。

 

AKB48のオーディションを受けたり、ミス鎌倉として活動をしたり、学生時代から芸能活動に興味を持っていたようですね。

 

大学在学中のサークル活動についての情報がないので、サークルには入らず芸能活動やアルバイトに注力していたのかもしれません。

 

2017年3月に慶應義塾大学を卒業したみほとけさんですが、2017年5月頃から「仏像好き」を公言し始め、「仏像モノマネ」を始めます。

みほとけさんが仏像モノマネを思いついたきっかけは何なのでしょうか。

 

 

仏像モノマネのきっかけは3つ!

出典:Twitter

 

すごいインパクトですよね…(笑)

よく見ると、ペットボトルやフォークやぬいぐるみを使ってるのが笑えます(笑)

 

このように、本物の仏像の真似をして写真を撮ってTwitterに載せています。 

 

 

劇場でネタを披露する時には、

 

この動画のようにジョークを交えながら仏像のポーズを解説していくので、楽しみながら仏像についての知識を得ることができます。まさに「インテリ担当」のみほとけさんらしいネタ!

 

これに対するSNSの声は

このシュールなネタが受けているようです。

 

2020年には、星野源さんの「#うちへ帰ろう」とのコラボ動画をあげて、ファンの間で話題になりました。

 

そんなみほとけさんの「仏像モノマネ」ですが、どんなきっかけで仏像を好きになり、仏像モノマネを思いついたのでしょうか。

調べてみたところ、きっかけが3つあるようです。

 

 

仏像モノマネのきっかけ1:小学校時代の母の仕事

 

みほとけさんのお母さんは、鎌倉の観光協会に勤めており、鎌倉の寺院の見所を調べる仕事をしていました。

 

みほとけさんも、小学生の頃からその仕事についてまわり、鎌倉市内の寺院を一緒に見ているうちに、「お寺やお坊さんってかっこいい」と思うようになり、寺院の魅力を身近に感じていたようです。

 

小学生の頃はまだ「仏像モノマネ」はやっていなかったようですが(笑)、鎌倉に住んでいたこともあり、お寺や仏像の近くで育ったことは間違いないですね。

 

 

仏像モノマネのきっかけ2:高校の修学旅行

 

みほとけさんは、高校の修学旅行で京都の六波羅蜜寺を訪れました。

そこで参拝した空也上人立像に一目惚れし、「これが私の恋人」とも話していたそうです。

出典:ART IROIRO

 

この憂いた様な表情や”玉眼”の光る顔が印象に残ったとのことで、これが仏像好きのきっかけになったようです。

※”玉眼”とは、顔の内側から、目玉に当たる部分をガラスではめ込む技法。

 

ちなみに、みほとけさんは2018年7月にまた六波羅蜜寺を訪れています。

出典:みほとけnote

 

 

出典:みほとけnote

ここでも「仏像モノマネ」してました(笑)

みほとけさんは、空也上人像の声、眼力、表情など、noteで仏像の魅力についてたっぷり語っています。みほとけさんの仏像愛が文章から伝わってきます。

(みほとけさんのnoteはこちら

 

 

仏像モノマネのきっかけ3:アイドル時代

出典:Twitter

みほとけさんは、2015〜2018年の約3年間、アイドルユニット「WenDee」でアイドル活動をしていました。

 

2017年頃から、みほとけさんは徐々に「仏像好き」キャラを出していきます。

 

ある日、ファンの前で「仏像モノマネ」を披露したところ、「面白い」ととても好評で、手応えを感じたようです。

 

「仏像を目指すアイドルなんていない」

「突き抜けた個性を発揮したい」

 

との思いから、「仏像に一番近いアイドル」を名乗るようになりました。

 

その後、YouTubeで「みほとけちゃんねる」を開設し、寺社仏閣や仏像の魅力を発信したり、作務衣(さむえ)や手ぬぐいのデザイン・製作・販売もしています。

 

 

 

「着心地がいい」「手触り・生地がいい」など好評で、みほとけさん自身も「作務衣コーデ」を公開するなど、作務衣が普及するかもしれませんね!

 

ちなみに、私の父もよく作務衣を着ていましたが、機能性もよく、何より威厳が出てかっこいいです(笑)

 

 

まとめ

 


・みほとけさんの出身高校は非公開(おそらく鎌倉の高校)

・みほとけさんの出身大学は慶應義塾大学医療看護学部(看護師の資格あり)

・みほとけさんが「仏像モノマネ」を始めたきっかけは
 ⑴母の仕事の影響
 ⑵高校の修学旅行
 ⑶アイドル時代

 

慶應義塾大学卒業という高学歴のみほとけさん。

医療の知識を活かし、医療雑誌のリポーターを務めたり、仏像好きを活かして仏像の知識を発信したりと、独自のキャラを貫いています。

 

最近ではバラエティ番組などにも出演し、徐々に知名度が上がってきています。 

これからどんな活動をしていくのか、楽しみですね!

 

 

薔薇ライン

chico

サイト運営者のchicoです。 気になるニュース、情報について、記事を更新していきます。 毎日更新を目指して!頑張ります!!